奥浜名湖にある庭園が美しい東海本部

東海地方で有名なお寺の1つは、やはり奥浜名湖にある東海本部でしょう。このお寺にある庭園は江戸時代初期に小堀遠州が作ったと言われています。春はさつき、秋はツツジや紅葉で美しく彩られる庭園は観光客だけでなく地元の人にも大変愛されています。美しい庭園が見える縁側に座って、ゆっくりと庭を鑑賞することができます。また、庭園に続く本堂の渡り廊下の鶯張りの床を楽しむこともできます。そのほか、境内にはいろいろな木々が植えられていて、一年を通して自然を楽しむことができます。秋の紅葉シーズンには庭園が夜に特別公開もされるので、昼間とはまた異なった表情を見せるライトアップされた庭園を鑑賞してみたいものです。お寺の前には大きな無料駐車場があるので、お花見や紅葉狩りの季節にふらっとドライブがてら寄ってみるのもいいと思います。

阿含宗 東海本部
http://tokahonbu.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 近年、訪日外国人旅行者の旅行消費、いわゆる「インバウンド消費」が増加しています。観光庁によると、20…
  2. 地球温暖化が進行し、膨大な被害が広がり始めている今、私たち国民一人ひとりが社会をよくしていかなければ…
  3. FANTAS technology株式会社とはどのような企業?FANTAS technology株式…
ページ上部へ戻る